RSS | ATOM | SEARCH
ベルギーの休日〜コロマバラ園〜

みなさん、こんにちはおかお(幸せ)

 

今日は先日家族で訪れたベルギー近郊にあるコロマバラ園のお話をしますバラ

ヨーロッパ最大級、3000種20万本のバラが咲き乱れる

15ヘクタールもある広大な公園です。

 

公園内にはコロマ城やバラミュージアム、

ベルギービールの飲めるカフェが併設されていて、

世界各国のバラの紹介とともに、

園内はふんわりとバラの良い香りで包まれていましたふわふわ

見ごたえたっぷりなのに入場無料!

かつ、ベルギーでは珍しい日曜日もオープンしているので、

のんびり過ごすにはとても良かったです晴れ

 

世界28か国のバラが咲き、

イギリス、フランス、オランダ、アメリカ、イタリアなど

様々な国のバラのコーナーがあるのですが…

なんとマジで日本のコーナーもありました日本

しかも鳥居をくぐって行くのです鳥居

 

 

見ごろは6月下旬〜7月上旬の初夏と8月下旬から9月上旬の初秋のころのようです。

 

 

 

花と言うと、意外なことに、私が住んでいる町では

春には八重桜や藤、紫陽花も沢山咲いているのを見かけます桜

今の季節は一軒家のお庭には綺麗なバラが沢山咲いています。

 

また、ヨーロッパのお庭といえば、手入れされた芝がとても綺麗ですうっとり

土日にはお父さんが芝刈り機で芝のお手入れをしている風景をよく見ます。

(そしてBBQもしていますBBQ

 

こちらの人はバカンスを1,2か月取ることもよくあることですが、

不在中もお庭の芝が伸びるので、庭師に来てもらい、

自宅に誰もいなくてもお庭の管理をきちんとしているようでびっくりします。

 

 

暑い日が続きますが皆さまも良い夏休みをお過ごし下さいゆう★

author:Frantiere, category:ベルギーの日常, 22:44
comments(0), -, -
La cueillette des fraises〜いちご狩り〜

Bonjour、皆さんお元気ですか?

 

さて、フランスは6月はとってもお天気がよく、

37度を越す猛暑の日もありましたびっくり

 

フランスでは春から夏にかけて、

お天気がいい日はみんなバーベキューをしたり、

ピクニックに出かけたりとレジャーを楽しみます曇り

 

それ以外にもお天気がいい日に楽しめるレジャー。

それは農園で自分たちで果物や野菜を収穫できるという、

子供がいたら喜びそうなレジャーですいちご

 

というわけで、

今回は、旬のいちご狩りにチャレンジしてきましたよ。

(フランスでは春から夏にかけておいしい季節なのです)

 

 

私の家から車で10分くらいのところにある農園。

 

今日はスグリの実(フランス語でグロゼイユ)とカシスの実が収穫できるそうです。

 

えっ、パセリも…!?

 

 

 

まずはメインの苺いちご

この日はとても暑く、夕方から行ったので、

すでに真っ赤で熟れている大きい苺は収穫されてしまっていました泣く

 

こんなふうにちょっと色付いている苺はありましたが、

さすがにこれは収穫できない……

小さい苺をひたすら探して収穫しました汗

 

 

さて次は、スグリの実とカシス。

 

 

スグリは時間がなくて収穫に挑めなかったけれど、

カシスはたくさん実を付けていました。

実際に実のなるところを見られるのも、貴重な体験ですよね!

 

 

 

 

そして収穫した結果キラほし

 

 

 

 

じゃじゃーーーん!

 

 

頑張りました〜筋肉筋肉

 

直売なので値段も安いおい

13€くらいだったかな?

これだけ摘んでも約6€ですゆう★

 

 

無農薬ではないけれど、とっても新鮮な苺。

味が濃くて、スーパーでは味わえない美味しさです手

新鮮なカシスからは、とっても美味しいヨーグルトソースができましたよ。

 

暑かったけれど、大満足の苺狩りでした。

みなさんもフルーツ狩りにお出かけの際には、ぜひ朝一番に苺

暑すぎると熱中症になりそうなので、

そこそこの気候の時に行くのがいいですねおかお(幸せ)

 

それではまた次回!

A bientôtバイバイ
author:Frantiere, category:フランスの日常, 10:00
comments(0), -, -
Marseilleでのお買い物〜Rajaの留学日記〜

BonjourHi

Rajaの留学日記、今日が最後の記事となりました。
ぜひお楽しみくださいキラキラ

------------------------------------------------------------------------

フランス滞在中には、マルセイユでのお買い物も楽しみましたundefinedundefined

 

素敵なお洋服に靴、そしてアクセサリーは、

多くのお店の集まる中心地、Castellane"カステラーヌでDocomo102

 

そうそう、マルセイユのお買い物で忘れてはならないのは、”Savon de Marseille〜マルセイユ石鹸〜"ですポイント

マルセイユに訪れた際には、皆さんも必ず耳にするであろうこの石鹸泡

マルセイユの伝統的な製法で作られた石鹸で、洗浄効果が高く、

フランス国内でも、マルセイユの特産品としてとても有名です。

マルセイユ石鹸のお店には、様々な香りや形の石鹸が置かれ、見ているだけでも楽しく、

たくさんの種類の中からお気に入りの石鹸を選ぶことができますよ手

 

 

さて、私のマルセイユ留学も残りわずかとなったころ、もちろん家族へのお土産も買いに行きました。

香水や洋服も選びましたが、お土産のメインとなるのはチョコレートとビスケットですチョコ

私たちチュニジア人は、他国を訪れた際に、チョコレートをお土産にすることが多いんですウィンク

 

 

私の留学日記はこの記事で終わりです。

最後になりましたが、私の留学レポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。

いつかまたここで、新しい国の新しい冒険を、皆様と分かち合えることを願っています。

 

Raja

------------------------------------------------------------------------

 

旅先でのお買い物は、どの国の女性にもきっと魅力的で楽しい時間ですね。

Raja講師の留学日記、今回の記事が最後となりましたが、

続きはぜひ、Raja講師のレッスンでバイバイ

author:Frantiere, category:フランスの日常, 09:18
comments(0), -, -