RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
ベルギーの休日〜コロマバラ園〜

みなさん、こんにちはおかお(幸せ)

 

今日は先日家族で訪れたベルギー近郊にあるコロマバラ園のお話をしますバラ

ヨーロッパ最大級、3000種20万本のバラが咲き乱れる

15ヘクタールもある広大な公園です。

 

公園内にはコロマ城やバラミュージアム、

ベルギービールの飲めるカフェが併設されていて、

世界各国のバラの紹介とともに、

園内はふんわりとバラの良い香りで包まれていましたふわふわ

見ごたえたっぷりなのに入場無料!

かつ、ベルギーでは珍しい日曜日もオープンしているので、

のんびり過ごすにはとても良かったです晴れ

 

世界28か国のバラが咲き、

イギリス、フランス、オランダ、アメリカ、イタリアなど

様々な国のバラのコーナーがあるのですが…

なんとマジで日本のコーナーもありました日本

しかも鳥居をくぐって行くのです鳥居

 

 

見ごろは6月下旬〜7月上旬の初夏と8月下旬から9月上旬の初秋のころのようです。

 

 

 

花と言うと、意外なことに、私が住んでいる町では

春には八重桜や藤、紫陽花も沢山咲いているのを見かけます桜

今の季節は一軒家のお庭には綺麗なバラが沢山咲いています。

 

また、ヨーロッパのお庭といえば、手入れされた芝がとても綺麗ですうっとり

土日にはお父さんが芝刈り機で芝のお手入れをしている風景をよく見ます。

(そしてBBQもしていますBBQ

 

こちらの人はバカンスを1,2か月取ることもよくあることですが、

不在中もお庭の芝が伸びるので、庭師に来てもらい、

自宅に誰もいなくてもお庭の管理をきちんとしているようでびっくりします。

 

 

暑い日が続きますが皆さまも良い夏休みをお過ごし下さいゆう★

author:Frantiere, category:ベルギーの日常, 22:44
comments(0), -, -
砂糖とミルクはいかがですか?

みなさんこんにちはHi

今日は久しぶりにベルギーからのブログをお届けしますき

 

------------------------------------------------------------------------

 

ベルギーでは約2週間のイースター休暇(春休み)が終わり、

学校や会社が再開、バカンスから日常に戻りました。

最近はお天気もようやく冬のどんよりしたお天気から抜け出し、

太陽を浴びる時間が増えたので嬉しい限りです。

我が家はこの休暇中、ポルトガルに旅行しに行きました。

ベルギーからは飛行機で3時間と、子供を連れても行きやすい距離で、

治安も良くご飯も美味しくとても素敵な時間を過ごすことができました。

 


 

そんなポルトガル行きの飛行機の中で、

フランス語に触れる機会があったので、ご紹介したいと思います。

CAさんがお客様に言っていた言葉です。

Qu'est-ce que vous voulez boire ?(何をお飲みになりますか?)

これに対して、私は「紅茶をお願いします。「Du thé, S.V.P.」」

と答えたのですが、

 

―あれ??砂糖やミルクがいらない場合、なんて言えばいいんだろう?

と思いました。

他のお客さんは何も入れない場合はシンプルに

Non,merci.」と答えていたので、真似することにしました。

 

ストレートティーのことはle thé natureと言うようです。

CAさんの方から、(お砂糖かミルクは要りますか?)は、

Lait? Sucre?」という、とても簡単な単語だけで質問していました。

直訳して「ミルク?砂糖?」という聞き方だと

日本ではぶっきらぼうな感じがしますが、

フランス語ではお客様に使っても大丈夫な表現なんだなぁと面白く感じました。

ちなみに、ちゃんとした文章にするとすれば、

Vous voulez du lait ?」(ミルクが要りますか?)や、

Je vous sers du lait ?」(私があなたにミルクを入れましょうか?)

という表現になるようです。

 

フランス語での注文はフランス語初心者にとっては

とてもドキドキすることですが、面白い体験でしたちゅん

ご旅行などで飛行機に乗る際には

機内での会話に耳を傾けてみても面白いかもしれません。

 

ではでは、また〜きらきら

 

 

 

author:Frantiere, category:ベルギーの日常, 11:18
comments(0), -, -
ベルギーのカフェ事情

BonjourHi

 

最近は「今年は秋があったのかな?」と思うような寒い日が続きますが、

みなさま体調はいかがでしょうか?

 

寒くて外に出たくない時こそ、ぜひフランティアのレッスンを

お楽しみ頂ければと思いますき

 

さて、今回はベルギーの日常第3弾をお届けいたします。

今回はカフェについてのお話ですカフェ

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

ベルギーの人々を見ていると、とにかくカフェでおしゃべりするのが大好き!

という印象を受けます。

 

 

老夫婦が2人揃ってケーキを食べていたり、

親子連れや男性同士でも気軽にコーヒーを飲みながら会話を楽しんでいますstar

日本とちょっと違うところは、飲み物に必ず小さなお菓子が付いてくるところです。

チョコレート消費量が世界1位のベルギーでは、

よく四角くて小さなチョコレートが添えられて出てきます。

 

 

夏はおじいちゃんがアイスクリームをおいしそうに食べていたり、

男性がおひとり様でパフェを食べている姿を目にすることもよくあり、

最初はとても驚きました。

 

甘い物が大好きなベルギー人。

最近ではヨーロッパで緑茶がブームになりつつあるようですが、

なんと緑茶にもお砂糖が添えられてきますマジで

写真のように、なぜかカラフルな南部鉄器も

おしゃれアイテムとして流行っていますよ!)

スーパーで売っているgreen teaと書かれたペットボトル飲料も

砂糖入りで甘かったです。

日本人としてはこれはnon non!!ですね泣き

 

最近では、太陽の光を感じられる日がかなり少なくなってきました。

そのせいか、カフェのテラス席でダウンを着込んでまで

コーヒーを飲む人々を見かけます。

日本人からしたら寒そう〜!と心配してしまうのですが、

彼らはそこがお気に入りの場所のようですき

公共のトイレがとても少ないベルギー。

カフェで飲み、しゃべって休んで、トイレに行ってという

一連の流れが1セットになっているようで、

トイレの少なさに特に困ってはいないのだそうです。

日本人の私は毎回出かけるとそわそわしてしまいます!

 

是非、ベルギーにお越しの際には、チョコレート屋さんめぐりとともに、

カフェに入って甘い物を食べてみてくださいね♪

冬はchocolat chaudショコラショーがおすすめです!

ホットチョコレートと思いきや、フランス語でココアのことでした…)

 

------------------------------------------------------------------------

 

ベルギーのカフェ事情、いかがでしたか?

寒い場所で飲む温かい飲み物とチョコレート…

あえて寒い場所で過ごすことが日常の小さな幸せになるのかなと感じましたサキ

個人的には緑茶にはチョコレートではなく、和菓子を添えて欲しいところですが…

 

次回もお楽しみにHi

 

author:Frantiere, category:ベルギーの日常, 16:45
comments(1), -, -