RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
パリ5区の週末〜人気のケーキ屋さん〜
Coucou HiHi
 
さて、前回のパリに繰り出したお話の続きです晴れ


カルチエ・ラタン(5区)界隈のレストランに行ったついでに寄ったのは
ムフタール市場の入り口、
映画のロケにもよく使われているサン・メダール教会のお向かいにある
Carl Marletti (カール・マルレッティ)
※公式ホームページ http://www.carlmarletti.com/ (フランス語)  

日本の雑誌でも、よく紹介されているようです!

前から行ってみたかったんですちゅん、ここケーキ!!
日本ではあまり知られていないようですが、
フランスでは
ミシュランゴー・エ・ミヨーとならぶ
3大グルメガイドのひとつ「ピュドロ」。
その2009年版にて
パティスリー・オブ・ジ・イヤートロフィーキラキラ
選ばれたパティスリーだそうです。
  
カール・マルレッティ氏は、ル・ノートルで修行した後、
パリの名門ホテル「ル・グラン・ドテル」の中にある Café de la Paix で15年勤め、
2007年にこのお店をオープンしました。
 
ここのお勧めの一つは「
ルト・オ・シトロン(レモンタルト)
フランスの「フィガロ」紙が2009年に開催した
パリで一番おいしいタルト・オ・シトロンランキング」で
見事に
1位キラキラに輝きました手
しかし、パティスリーで販売員として働く友人から、
ここのミルフィーユは美味しいと聞いたので
今回はレモンタルトは買わずに、ミルフィーユを。
(ミルフィーユの写真は取り損ねてしまいました
汗)
それからキャラメルと柑橘入った Le Chikara
チョコレート系の Le Désir
カシスとキイチゴのムースの Le Saint-Georges
ミルクチョコとパッションフルーツのムースの入った La Tanariva
 
どれも本当に美味しそうで、とりあえずは味見したいケーキ全て買っちゃいました
ケーキヤッタv
箱を開けたら少し崩れてしまってましたが…

 
どれも美味しそうでしょう?



頂き物のマリアージュ・フレールの紅茶と一緒に頂きました紅茶
 
 
パリで有名なケーキ屋さんでも、見た目はとても綺麗なのに、口に入れたら何の味なのかよくわからない…
そんなケーキも結構たくさん…
Docomo_hart3
しかし、ここのケーキはそれぞれの味、触感がきちんと強調されていて、
でもそれぞれの素材がケンカせずハーモニーがとれていて本当に美味しかったです
ゆう★
 紅茶も香り豊かでお勧め!お洒落な紅茶缶なのでプレゼントにもgoodですgood
 
幸せなひと時でした
ぴのこ:)
それではまた!
A bientôt
Docomo88
 
author:Frantiere, category:フランスの日常, 17:37
comments(1), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:37
-, -, -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2016/06/18 7:58 AM