RSS | ATOM | SEARCH
ベルギーのカフェ事情

BonjourHi

 

最近は「今年は秋があったのかな?」と思うような寒い日が続きますが、

みなさま体調はいかがでしょうか?

 

寒くて外に出たくない時こそ、ぜひフランティアのレッスンを

お楽しみ頂ければと思いますき

 

さて、今回はベルギーの日常第3弾をお届けいたします。

今回はカフェについてのお話ですカフェ

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

ベルギーの人々を見ていると、とにかくカフェでおしゃべりするのが大好き!

という印象を受けます。

 

 

老夫婦が2人揃ってケーキを食べていたり、

親子連れや男性同士でも気軽にコーヒーを飲みながら会話を楽しんでいますstar

日本とちょっと違うところは、飲み物に必ず小さなお菓子が付いてくるところです。

チョコレート消費量が世界1位のベルギーでは、

よく四角くて小さなチョコレートが添えられて出てきます。

 

 

夏はおじいちゃんがアイスクリームをおいしそうに食べていたり、

男性がおひとり様でパフェを食べている姿を目にすることもよくあり、

最初はとても驚きました。

 

甘い物が大好きなベルギー人。

最近ではヨーロッパで緑茶がブームになりつつあるようですが、

なんと緑茶にもお砂糖が添えられてきますマジで

写真のように、なぜかカラフルな南部鉄器も

おしゃれアイテムとして流行っていますよ!)

スーパーで売っているgreen teaと書かれたペットボトル飲料も

砂糖入りで甘かったです。

日本人としてはこれはnon non!!ですね泣き

 

最近では、太陽の光を感じられる日がかなり少なくなってきました。

そのせいか、カフェのテラス席でダウンを着込んでまで

コーヒーを飲む人々を見かけます。

日本人からしたら寒そう〜!と心配してしまうのですが、

彼らはそこがお気に入りの場所のようですき

公共のトイレがとても少ないベルギー。

カフェで飲み、しゃべって休んで、トイレに行ってという

一連の流れが1セットになっているようで、

トイレの少なさに特に困ってはいないのだそうです。

日本人の私は毎回出かけるとそわそわしてしまいます!

 

是非、ベルギーにお越しの際には、チョコレート屋さんめぐりとともに、

カフェに入って甘い物を食べてみてくださいね♪

冬はchocolat chaudショコラショーがおすすめです!

ホットチョコレートと思いきや、フランス語でココアのことでした…)

 

------------------------------------------------------------------------

 

ベルギーのカフェ事情、いかがでしたか?

寒い場所で飲む温かい飲み物とチョコレート…

あえて寒い場所で過ごすことが日常の小さな幸せになるのかなと感じましたサキ

個人的には緑茶にはチョコレートではなく、和菓子を添えて欲しいところですが…

 

次回もお楽しみにHi

 

author:Frantiere, category:ベルギーの日常, 16:45
comments(1), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:45
-, -, -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/01/31 7:51 AM