RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
La cueillette des fraises〜いちご狩り〜

Bonjour、皆さんお元気ですか?

 

さて、フランスは6月はとってもお天気がよく、

37度を越す猛暑の日もありましたびっくり

 

フランスでは春から夏にかけて、

お天気がいい日はみんなバーベキューをしたり、

ピクニックに出かけたりとレジャーを楽しみます曇り

 

それ以外にもお天気がいい日に楽しめるレジャー。

それは農園で自分たちで果物や野菜を収穫できるという、

子供がいたら喜びそうなレジャーですいちご

 

というわけで、

今回は、旬のいちご狩りにチャレンジしてきましたよ。

(フランスでは春から夏にかけておいしい季節なのです)

 

 

私の家から車で10分くらいのところにある農園。

 

今日はスグリの実(フランス語でグロゼイユ)とカシスの実が収穫できるそうです。

 

えっ、パセリも…!?

 

 

 

まずはメインの苺いちご

この日はとても暑く、夕方から行ったので、

すでに真っ赤で熟れている大きい苺は収穫されてしまっていました泣く

 

こんなふうにちょっと色付いている苺はありましたが、

さすがにこれは収穫できない……

小さい苺をひたすら探して収穫しました汗

 

 

さて次は、スグリの実とカシス。

 

 

スグリは時間がなくて収穫に挑めなかったけれど、

カシスはたくさん実を付けていました。

実際に実のなるところを見られるのも、貴重な体験ですよね!

 

 

 

 

そして収穫した結果キラほし

 

 

 

 

じゃじゃーーーん!

 

 

頑張りました〜筋肉筋肉

 

直売なので値段も安いおい

13€くらいだったかな?

これだけ摘んでも約6€ですゆう★

 

 

無農薬ではないけれど、とっても新鮮な苺。

味が濃くて、スーパーでは味わえない美味しさです手

新鮮なカシスからは、とっても美味しいヨーグルトソースができましたよ。

 

暑かったけれど、大満足の苺狩りでした。

みなさんもフルーツ狩りにお出かけの際には、ぜひ朝一番に苺

暑すぎると熱中症になりそうなので、

そこそこの気候の時に行くのがいいですねおかお(幸せ)

 

それではまた次回!

A bientôtバイバイ
author:Frantiere, category:フランスの日常, 10:00
comments(1), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:00
-, -, -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/09/11 10:15 AM