RSS | ATOM | SEARCH
スペルト小麦のかぼちゃパン

BonjourHi

 

皆さん、お久しぶりです!

さて、だいぶ寒くなってきましたが、皆さん風邪などひいていませんか?

 

寒ーい日はやっぱりあたたかいスープが食べたくなる今日この頃。

日本のお鍋やラーメンがおいしい季節になってきましたね。

 

今日は、Epeautre(エポートル)=スペルト小麦を使ったかぼちゃパンのお話。

 

エポートルというのはスペルト小麦のことで、現在の小麦の原種と言われる古代穀物です。

古代エジプトで栽培が始まり、その後ヨーロッパ各地に広がったと言われています。

グルテンが少なく、栄養価も大変優れている、ちょっと注目の健康小麦なのです矢印上

日本では売っているのかな??

 

 

ここフランスでは、オーガニックのお店で見つけたのですが、

既にイースト菌も入っているパン用ミックスの粉!

材料を混ぜて発酵させるだけで、簡単に美味しく、健康的なパンが作れる便利な小麦粉なんです。

 

かぼちゃは、日本の栗カボチャに近いPotimarronBio)を使用しました。

日本のカボチャに比べると、水気が多く炊くとかなりびちゃびちゃとしてしまうのですが、

圧力鍋でさっと蒸したらそのままピューレでも十分甘いカボチャです。

 

 

 

焼きたてはふっかふかでもっちりkyuき

卵もバターも牛乳も入れずに作れるので、アレルギーのある方や小さいお子様でも安心して食べられますよok

 

スペルト小麦が手に入ったら、パンはもちろん、お菓子やピザ生地などもオススメですひらめき

薫り高くて風味があり、きっと美味しくできると思いますよちゅん

 

author:Frantiere, category:フランスの日常, 13:22
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:22
-, -, -
Comment