RSS | ATOM | SEARCH
預言者生誕祭

みなさん、こんにちは!

 

2018年11月21日はイスラム教の祭礼、預言者生誕祭でした。

私たちになじみのグレゴリオ暦は1年365日ですが、イスラム教は1年354日のヒジュラ暦を用います。

そのため、ラマダンも犠牲祭も預言者生誕祭も、グレゴリオ暦で見ると毎年異なる日になるのです。

 

グレゴリオ暦2018年は、11月21日が預言者生誕祭。

私たちの講師国チュニジアでは、祝日です。

さて、預言者生誕祭って何をするの?ということで、Rim講師に聞いてみました!

 

 

Al Mouled  est une fête religieuse qui célèbre la naissance du prophète de l’islam « Mouhamed » ; elle a lieu le 12 « Rabia al awal » le troisième mois du calendrier islamique.

 

En Tunisie on profite de cette occasion pour rendre visite aux proches, leur souhaiter les meilleurs vœux et s'amuser ensemble.

 

La veille du Mouled ; on prépare un dessert spécial : c'est une délicieuse crème pâtissière à base de pignon de pin d’Alep garnie avec des fruits secs. Ce plat s'appelle « Assida Zgougou ».

 

Pour ma petit famille cette année nous allons visiter mes beaux-parents Pour les féliciter et avoir le dîner ensemble ; mon fils jouera avec ses cousins  et Tout le monde sera heureux puisque toute la famille sera réuni.

 

Après le dîner nous quitterons pour passer la soirée chez mes parents ; ma sœur a acheté des  jouets pour mon fils spécialement pour le Mouled  et mon père lui emmènera pour acheter des bonbons.

 

 

 

欧米のクリスマスに似ているのかな、と思うのですが、チュニジアではお休みは1日。

家族の集まれる、幸せな祭日のようです^ ^

ちなみに、イスラム教の国チュニジアでは、本来クリスマスのお祝いはしないのですが…

最近は街中で広告を見かけたり、クリスマスを楽しむ人も増えてきているのだとか。

もっともっと知りたい方は、ぜひレッスンで講師に聞いてみてくださいね!

 

------------------------------------------------------------------------------------

(日本語訳)

Al Mouled は イスラム教の開祖ムハンマドを祝う、宗教上の祭礼です。それは、イスラム暦の第3月「Rabia al awal 」の12日に行われます。

私たちチュニジア人にとっては、親戚に会いに行き、お祝いの言葉を交わし一緒に楽しむ日です。

生誕祭の前夜、私たちは特別なデザートを用意します。「Assida Zgougou」と呼ばれるもので、ドライフルーツとアレッポマツという松の実をベースにしたおいしいカスタードクリーム(のようなもの)です。

今年、私の家族は、生誕祭のお祝いに夫の両親のところに行き、一緒にディナーをします。息子はいとこと遊ぶでしょうし、家族皆が集まれるので幸せな時間になるでしょう。

Dinnerが終わると、私たち家族は夫の家を離れ、私の両親の家に行き夜を過ごします。私の姉は息子におもちゃを買ってくれましたし、父はお菓子を買いに連れて行ってくれることでしょう

author:Frantiere, category:チュニジアの日常, 07:23
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:23
-, -, -
Comment